サロン経営のアカネ

アカネ

ホームページを作ったけど集客できないです。

LinksbaseデザイナーのYukino

Yukino

ホームページで集客できないのは更新・運用し続けていないから!今日はウェブ集客の仕組みを解説します。

あなたがホームページに集客できない理由

ホームページに集客できなくて困っている方、ウェブ集客のために何かやっていますか?
ホームページは何もしなければ絶対に誰も来ません。
これ、絶対です。

逆に何か手をかけてやってれば、多かれ少なかれ反応が出てきます。
やっているのに集客できない!という方は頑張り方がずれているかもしれません。

ホームページ集客で悩んでしまう人は、そもそも悩むポイントが違っていることが多いです。
具体的にみていきましょう。

ホームページで集客できない人の特徴

  • デザインがよくないのかなあ・・?
    →デザインはそもそもアクセスが来ていないので今考える問題ではない
  • 裏側のコードが良くないんじゃ・・?
    →検索順位を上げるコードはありません。
  •  SNSと連携させればどうだろう・・?
    →SNSにも集客しなければいけなくなりますよ

当てはまる方、いますぐ頭を空っぽにしましょう!

それでは、頑張るポイントを解説します。


ホームページ集客は更新と運用

ホームページに集客するには、「更新」と「運用」の大きく2つの方法があります。

「更新」はSEO対策、「運用」は広告運用です。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、必要なのは忍耐力。

多くの人が自分でやる部分は、SEOのためのコンテンツ更新になるのですが、 これは早くて3ヶ月、大抵半年〜1年はかけないといけません。

したがって、忍耐力が必要ですし、上司に急かされてもすぐには効果が出ないことを説明できなければいけません。

どういうことか?

詳しくみていきましょう。

ウェブ集客の方法1: SEO対策はブログ更新

SEO対策をすることで、キーワード検索の順位をあげることができます。

具体的には主にブログなどを更新していくことでコンテンツを充実させ、徐々に検索にひっかかるように仕掛けていきます。

SEOはSearch Engine Optimizationの頭文字で、直訳すると検索エンジン最適化。
SEO対策というと、googleやyahooなどの検索エンジンに見つけてもらいやすくするための施策を指します。

検索エンジンはいくつかありますが、最大手であるgoogleに対して対策すれば大丈夫です。

googleはどうやって順位を決めるか

起業家のタカ

タカ

googleにわかってもらうにはどうすればいいですか?

LinksbaseデザイナーのYukino

Yukino

それは、ユーザーに有益なコンテンツを提供することです!

実は、googleが検索順位を決めるアルゴリズムは公開されておらず、google社員にすらわからないものです。

ただひとつ確実なことは、googleのサービスは、ユーザーが検索した疑問を解決する情報を提供することだ、ということです。

したがって、googleは、検索キーワードの答えになる情報を上位にあげるように組まれているのです。

とはいえ良いコンテンツをひとつ書いたとして検索順位が上がるわけではありません。

コンテンツの質に加えて、サイト自体の信頼性も上げていく必要があります。

複数のコンテンツに渡って有益な情報が掲載されていたり、その証拠にSNSや他のサイトでシェアされていたり(被リンク)といったことから、サイトの信頼性を測っています。

LinksbaseデザイナーのYukino

Yukino

サイトの信頼性は、ドメインパワーと呼ばれます。SEO対策としてのサイトのコーディングも最低限必要ですが、WordPressや制作会社にやってもらっていれば問題ないです。

というわけで、「質のいいコンテンツ」 ×「サイトの信頼性」がgoogle攻略のキーです!

 hタグを使って良質コンテンツを作ろう

起業家のタカ

タカ

じゃあぼくたくさん記事書きます!

LinksbaseデザイナーのYukino

Yukino

ちょっと待って!書き方にもコツがあるんです

googleに理解してもらいやすくするためには、hタグが重要です。

書くことを整理するのにも使えるのでマスターしましょう。

hタグとは見出しタグのことで、ウェブサイトを表示させるためのhtml言語で使われる指示のひとつです。

使い方はとっても簡単!

<h1>見出し1</h1>

という感じで文章を挟むように書きます。

一番重要なタイトルがh1
その次がh2
その次がh3

という具合に使います。

例えば、神戸でおすすめのピザ屋を紹介するならこんな感じ。

<h1>本当は教えたくない!神戸屈指のおすすめピザ屋さん5選</h1>

<h2>中華街エリアで見つけた神戸の本格ピザ</h2>

<h2>神戸北野でいただくセレブピザ</h2>

<h3>テラス席もお洒落でグッド!</h3>

LinksbaseデザイナーのYukino

Yukino

検索にヒットさせたいキーワードをhタグの中に入れるのもポイントです。

WordPressでhタグを入れる方法

  1. ビジュアルエディタ画面
    左上のドロップダウンから設定できます。簡単!
  2. 「Text」に切り替えてタグを記入
    上記のコードを使う場合は、Textタブに切り替える必要があります。

ブログ更新のステップ

良質なコンテンツを書くためにはステップがあります。

とっても奥深いので基本だけ紹介します。

  1. タイトルを決める
    * 検索してもらいたいキーワードを含めながら魅力的なタイトルを考えます。
  2. hタグで見出しを作る
    * 検索したユーザーの疑問に答えることに集中して説明する順番を書き出します。
  3. コンテンツを書く
    * あとは見出しに沿って文章を書いていきます。

このように順を追って書いていけば、内容がぶれずに済みます。

また、初めて読む人にも理解しやすい論理的な文章になりやすいです。

後は量産

こんな強者もいて、ウェブ集客のためのブログが収益化するのも夢じゃありません。

Googleが認知するまでには3ヶ月ほどかかるので、出来るだけたくさん書いて3ヶ月後くらいから分析を始めましょう!


ウェブ集客の方法2: 広告運用はプロとタッグを組む

「運用」は広告を出稿して集客することです。

検索したら、下図のような具合に出てくる広告を出稿して、ホームページに誘導します。

SEO対策は基本的に無料でできるのに対し、広告出稿にはお金がかかります

また、戦略と分析が重要なので、こちらは専門の業者を利用することをお勧めします

自社にマーケティング担当がいて俯瞰的な視点から運用ができるのであれば自社で賄えるのですが、なかなかそうはいかないことが多いのではないでしょうか。

SEO対策でのコンテンツ制作は、サービスや商品、業界の情報を発信するので、精通した人をを担当に立てるのが良いでしょう。

LPで短期的に結果を出す

広告の効果を最大限にするためには、ランディングページを用意するのが得策です。

広告は、ニーズが高い人にクリックしてもらいやすいので、問い合わせや購入といった導線を作った方がより効果的です。

その導線を敷いたページがランディングページです。

詳しくはこちらの記事にまとめたのでチェックしてください。

便利な分析ツール

「更新」と「運用」を始めたら動きを分析しましょう。

有名どころをこちらにあげておきます。

まずは行動!ウェブ集客のためにブログを書こう

ホームページで集客するには更新と運用、つまりブログ更新と広告運用が大切だという話をしました。

ブログは誰でも今日から始められます!

私のこのブログもまだ始めたばかりですが、とにかく書くことが大切だと痛感しています。
こういった記事を参考にしながら、書くことに集中してみてくださいね!

サロン経営のアカネ

アカネ

よしっ!早速量産始めるわ!